FC2ブログ

お仕置きの理由

ネットで海外の無料動画サイトなどをチェックしていると、FEMDOM系で中々優れた作品に出会うことがあります。 海外の動画はもちろんですが、日本から流出している物も多数あり、画質さえ気にならなければ無料でも結構色々と楽しめるものです。

僕はCBTやbrutal whipping、human toilet、foot worship等々…お気に入りのワードで検索しては、それらの動画を暇つぶしに鑑賞していました。

 また、自分の嗜好とマッチしていたり調教時の参考になりそうなものをみつけると、ご主人様にもリンクを貼ったメールをお送りしてご紹介していました。 嬉しいことにこれらにご興味を持って頂き、必ず観て下さっていたようで感激しています。

femdom tube
↑上のイメージとワンクリック詐欺は全く関係ありません。

 先日もまた、ご主人様に“お気に入り動画”をリンクしたメールをお送り致しました。
ところがこの日に限って、ご主人様からとても慌てられたご様子のメールが返ってきたのです。

「mugi~! 大変!! さっき送ってもらったメールのlinkを開いて、よく確認しないでクリックしたら有料会員になっちゃたみたいなんだけど…(>_<) どーしよ~(;´д`) 」

どうやら年齢認証と勘違いされて、ワンクリック詐欺と思われる別のサイトのバナーをクリックしてしまわれた様です。

「支払い期限の3日以内に払わなければ、退会扱いになるかな~?」
文面からも、とても焦っておられる様子が伝わってきます。

 僕はすぐに「慌てさせておいて契約させたり、個人情報を収集してから高額請求してくるような手口なので一切リアクションしないで下さい。 放っておけば何もできませんから。」とご返信しました。

 女性はエロサイトでのこういう事態には慣れていないでしょうから大変びっくりされた事と思います。

しかし僕は、いつもは冷静で威厳のあるご主人様がオロオロされているご様子に、なんだかとても胸がキュンとして萌えてしまいました(*^o^*)

聡明な方なので、ご自分でもすぐにググって有名な詐欺サイトであることを確認し、すぐに不安を解消されたようですが、
(か、可愛らしい!やっぱりご主人様も一人のかよわい女性なんだなー)
…と僕は父性愛を刺激されてしまったのであります。

そして返信。「ご安心下さい! ご主人様に何があろうとも僕が全力でお守り致します!!」

すると「あぁ~ビックリした(((^^;) もうっ!! この件は厳しいお仕置き材料になるね! 次の調教は覚悟していなさい!」

え!?(゚o゚;;

 いや、考えてみればご主人様のお怒りもごもっとも。 奴隷としてこういう事態も想定して、バナーのクリックにはご注意を喚起して頂くように前持ってお伝えしておくべきでした。


 ご主人様は、最近 男の局部に直にお灸をすえるお仕置きがお気に入りで、すっかりはまってしまわれたみたいなのですが、これを大量に執行できる奴隷は僕以外にはいません。 ですから僕の粗相は決して見逃されません。

僕の方もお灸をすえられている時にご主人様から「mugiは悪い子だから懲らしめてあげようね!」とか「おちんちんにたっぷりお灸をすえてしつけ直してあげるからね!」などという言葉責めにものすごく興奮します。

 そして「もう二度と粗相は致しませんのでどうかお許し下さ~い」と泣きながらお許しを乞う事で被虐の快感も倍増するのです。

 やはりお灸=悪さや不始末のお仕置きという形が一番しっくりきます。

ですからハッキリしたお仕置きの理由があったほうが、お灸責めもより一層盛り上がる訳ですね。

前回は性器にきっちり100個のお灸をすえて頂きました。 次回はこの不始末のお仕置きとして無制限のお灸を宣告されています。

「泣き叫んでもお構いなしにぺニス、睾丸、アナルにびっしりとすえてあげる。
…どうせこんな脅し文句にも興奮してるんでしょ?  これだからだらしなく睾丸をぶら下げてる雄は…ほんと恥ずかしい生き物だよね(>ω<)」



 おっしゃる通りでございます、ご主人様。すでにヌラヌラといやらしい液で貞操帯を汚してしまっています。

 次回のお灸のお仕置き、ガクブルしながらお待ち申し上げております。
((((;゚Д゚)))))))


domina.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mugi

Author:mugi
踏みつけられて、より強く丈夫に
育つムギの様でありなさいと
ご主人様が付けて下さった奴隷
名です。なんという素晴らしい
ネーミングセンス!
しかも音の響きも可愛らしい。
ビールが大好物の僕にピッタリ!
とても気に入っています(*^o^*)
馬派(苦痛)・犬派(奉仕)・豚派
(便器)全てのM性癖を持ち合わ
せたオールラウンダーな変態を
目指しています。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR